介護保険法改悪反対のため、本会議の代表質問、反対討論に登壇!

今回の介護保険法等改正案で、介護サービス利用料3割負担の導入が提案されています。
ですが、それに先立つ2割導入についての影響調査を行った上で3割導入の是非を検討すべき、というのが私たちの考えです。
介護保険制度のみが持続可能となっても、介護サービスを利用する要介護者やその家族が必要なサービスを利用できなくなるような改正、「保険あって介護なし」の状態の深刻化は絶対に避けなければなりません。

  

2017/05/17、本会議で代表質問  2017/05/26、本会議で介護保険法改悪への反対討論

第193通常国会も政策に全力投球!質疑や討論に13回登壇し、質問主意書も16本提出!