◆厚生労働委員として年金・雇用を守る。

 9月26日に招集された臨時国会から、厚生労働委員に再任されました。この通常国会では、年金カット法案が大きな争点となりますし、また安倍内閣の提唱する「働き方改革」についても議論が始まります。
 年金資金は国民のものであり、決して株価を上げるためのツールではないという点を出発点としなければなりませんし、掛け声だけは長時間労働の抑制を謳いながら、残業代ゼロ法案を押し通そうとするまやかしを許すわけにはいきません。
 雇用については既に「同一労働同一賃金」に関する質問主意書を提出していますが、今後も雇用を真の意味で守るため、積極的に国会活動を行っていきます。

#牧山ひろえ提出の「同一労働同一賃金の実現に関する質問主意書」と答弁書


♪年金宿舎の視察。



♪今後も厚生労働分野で積極的な国会活動を行います。