ごあいさつ

こんにちは 牧山ひろえですブルーリボン
誰もが夢をもち、幸せをつかめる社会をめざして

2007年7月29日の参議院議員通常選挙で、1,010,866票のご支持を頂きました。

この皆様からのご期待に対して、常に襟を正し、全力投球で前進していきたいと思っております。


税金の使途を明らかに

2009年8月の総選挙で、民主党は、国民の皆様の大きなご支援を頂き政権交代を果たしました。これまで、私達は大切な税金の使途を事細かに知ることができませんでしたが、政権交代を機に、税金の無駄遣いを一掃し、公平な社会の形成に向けた取り組みを始めています。

この税金の使途を明らかにし、介護、子育て、医療、教育など私達の暮らしに本当に必要なところに税金をあてていきます。
少子化対策に関しては、こども手当をはじめ、待機児童0への取り組み、病児病後児保育所の拡充など、あらゆる政策を実行していきます。高齢化対策に向けた取り組みも介護関係従事者の収入増をはかるなど、あらゆる政策を実行していきます。 

 

かながわの経済活性化
900万県民の幸せのため、経済活性化に向けた取り組みを積極的に推進していきます。横浜・川崎の港湾機能の強化、「神奈川口構想」の早期実現、箱根・丹沢・三浦・湘南等の観光振興、県内各地の交通インフラ整備等、各方面の声を聞いてまいります。

 

働く者が報われる社会
額に汗して働く者がより安心して生活できる社会づくりに取り組みます。


主張する外交
日本の国益を守るため、日本は諸外国との交渉の席でキッチリと自身の主張をすべきです。
米国弁護士としての経験をもって、交渉は常に対等な立場で行い、正々堂々と議論していきます。


寄附文化の促進
先進国では当たり前となっている、市民公益税制(寄附文化)の促進をはかり、NPOなどの市民活動を積極的に支援していきます。

 

二児の母として
牧山ひろえは二児の母として子育てをしています。次の世代になっても、子供たちが安心して安全に暮らせる社会を提供し続けていくことが責務だと考えています。


牧山ひろえ