最低賃金のさらなるアップを!

 牧山ひろえは以前より、最低賃金の引き上げを強く主張してきました。
  ⇒最低賃金に関する質問主意書 
  http://gikaijweb.sangiin-sk.go.jp/ syuisyo/196/syup/s196210.pdf

 


 日本の最低賃金の水準は国際的にも低く、真面目に働いている人でも、生活を維持する のに不十分なレベルです。

 





 現在社会的な課題となっている格差を固定することにも繋がっ ています。企業経営の視点からの反対論も根強いですが、最低賃金が上がると、生産性も高まると いう研究結果が近年相次いで出されています。
 最低賃金の3年連続アップは評価できますが、まだまだ不十分ですし、地域格差を固定 している地域別最低賃金についても、検討が必要だと考えています。