7月20日

牧山ひろえ・NTT労組

牧山ひろえ・NTT労組

「NTT労組みなとみらい分会2011年納涼祭」に出席しました。

写真は、横浜市栄区選出の石渡由紀夫横浜市議(真ん中)と瀬戸分会長(左)です。

被災地支援活動へのお申し込みありがとうございました

お申し込み誠にありがとうございました。

折り返し、お申し込み確認のメールをお送りしております。
メールが届かない場合、送信が完了していないことがございます。
その場合、恐れ入りますが「牧山ひろえ宛」と必ず書いて、ご登録内容をファックスにて御送信下さい。
↓ ↓ ↓
送信先ファックス番号:045-226-2389

被災地支援活動への募集は締切りました

東日本大震災被災地へのボランティア募集は25日(月)正午で締め切りました。

多数のお申し込み、誠にありがとうございました。

お申し込み頂いた方には、登録されたメールアドレスに参加不参加の結果をご連絡致します。

7月13日

牧山ひろえ・郵政

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

「郵政等三党合意を実現する会」に出席しました。 

7月12日

牧山ひろえ・マッキンゼー

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます)

「日本の未来について話そう」出版記念パーティーに出席しました。

写真は、松井雅博氏です。林文子横浜市長も寄稿者の1人です。

7月11日

牧山ひろえ・ニュージーランド

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます)

日本・ニュージーランド・パートナーシップフォーラムに参加しました。

写真は、ニュージーランドのHon Lianne Dalziel議員です。

7月10日

横浜市身体障害者福祉の集い 

「第61回横浜市身体障害者福祉の集い」に出席いたしました。

 

牧山ひろえ・原発暴発阻止 

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます)

原発暴発阻止の山田氏と内藤氏と横浜事務所にて打ち合わせをしました。

7月5日

牧山ひろえ・税理士

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

「神奈川県税理士政治連盟懇親会」に出席しました。

6月30日

牧山ひろえ・原発暴発阻止

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

原発暴発阻止の方々と役所の方とのミーティングです。

6月26日

山下昌志氏叙勲を祝う会

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

故山下昌志氏の叙勲を祝う会が開催されました。

6月25日

平本さとし県議会議員後援会総会に出席しました。

6月24日

牧山ひろえ

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

「放射線から子ども達を守ろう〜被災地の現状と課題」の勉強会に参加しました。

牧山ひろえ・社労士

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

「全国社会保険労務士会連合会定期大会懇親会」に出席しました。

6月17日

牧山ひろえ・インターン

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

インターンの学生と新聞記事の読み合わせや1日のスケジュールの打ち合わせをしているところです。

6月16日

牧山ひろえ・内閣委員会

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

本日も、内閣委員会にて質問をしました。

6月14日

牧山ひろえ・内閣委員会

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

内閣委員会にて質問をいたしました。

牧山ひろえ・辻元議員

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

内閣総理大臣補佐官の辻元清美衆議院議員に被災地のボランティアコーディネーターに

関してご教授いただきました。

牧山ひろえ・通貨懇

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

第3回通貨事業等に関する政策議員懇談会が開催されました。

6月13日

牧山ひろえ・国会ツアー

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

毎月恒例の牧山ひろえ事務所の国会見学ツアーが開催されました。

第16回NPO法改正・新寄附税制について

 

牧山ひろえ・インターン

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

インターンの学生と国会議事堂前にて記念撮影。 

ボランティアコーディネーターに手厚い支援を!

牧山ひろえ・被災地

6月11日、宮城県南三陸町を訪問し、他の議員や秘書などと道路の側溝にたまるヘドロを除去してきました。そんな中で、作業を振り分ける現地コーディネーターに支援が必要なのでは、と感じました。これから真夏にかけて大勢の若手ボランティアが東北にボランティアとして行ってくれる可能性があります。泥や瓦礫の撤去などの重労働はなるべく涼しい午前中のうちに、午後は比較的軽い仕事に切り替えていただく、という理想があります。ですが、その一方で、実際はそう簡単なものではないようです。

何よりも現地の声を聞きながら政治でできることは何か考えていきたいと思います。

現地受入側の声、ボランティアの声、政府の声、これらをどのように政策に生かしていくべきかが政治家の課題であることを認識しています。

 

牧山ひろえ・日記

がれきの中から見つけた、少女が書いた日記の一部。

牧山ひろえ・時計

震災の時刻から止まったままの時計の隣には少女のお皿が・・・

 

被災地レポートの動画はこちらからどうぞ

牧山ひろえ 南三陸町から現地レポート

6月11日

牧山ひろえ・ボランティア

宮城県の南三陸町にボランティアに行きました。

6月10日

牧山ひろえ・国会見学

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

石橋みちひろ参議院議員主催の国会見学会にてご挨拶いたしました。

 

今日、参議院予算委員会に出席しました。

長浜博行参議院議員の質問の内容は以下の通りでした。
  • 社会(家族、雇用、地域)の変化に対応した、社会保障制度
    • 地域の人口減少化、高齢化、過疎化
    • 社会的ストレスの増大、自殺、うつ等の増加
  • 若者の雇用問題、働く女性への配慮、高年齢者への社会保障
    • 失業、非正規雇用問題の改善
    • 産休、育休取得率の改善
    • 介護
  • 景気の改善
    • 省エネルギー政策の導入
    • 雇用を生み出す政策
  • 主要国の財政状況の比較、いかに日本の赤字を減らすか
この予算委員会を通して、震災復興以外にも、今日本が解決していかなければならない問題がたくさんあることを、改めて認識しました。これからも、少しでも住みやすい日本を作るため、精進していきたいと思います。

6月3日

牧山ひろえ・南アフリカ

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

参議院内にて開催の南アフリカ共和国との意見交換会に出席しました。

牧山ひろえ・インタビュー

 (写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

原発暴発阻止に関して米国テレビ局の取材を受けました。

6月2日

牧山ひろえ・お母さんと子ども

今日、私が主催している第7回『お母さんと子どもの命を守る』勉強会が行われました。

この勉強会は、主に途上国の母子の健康と幸福に対する意識を向上させることを目的としており、昨年から国連人口基金東京事務所と共に取り組んでいます。

今日はまずはじめに、国連人口基金東京事務局所長の池上清子氏より、国際緊急支援用の被災者支援キットの話をして頂きました。現在の支援キットには生理用品が含まれているなど、女性のケアに重点を置いています。また各国の実情にも配慮しており、例えばイスラム地域の支援キットには女性用の頭巾が含まれているとのことでした。

次に、日本赤十字九州国際看護大学学長の喜多悦子氏より、世界の妊産婦の現実についての話をして頂きました。細菌学、手術法、そして血液学の進歩により一般的に妊産婦の死亡率は以前より大幅に減少しましたが、減少のスピードは決して世界的に平等なものではありません。途上国では紛争などにより女性へのケアは後回しにされ、今もなお高い妊産婦死亡率に悩まされています。以前は子どもの健康が国の文化を反映していると言われ、国の幸福を測るのに乳児の死亡率が用いられました。しかし、乳児の死亡率はワクチンがあればいくらでも改善できます。国の文化を真に反映するのは、医学的介入だけでなく、社会的介入がないと改善されない妊産婦の死亡率である、と喜多氏はおっしゃっていました。

また、東北大震災の被災地でも、被災者の優先順位のあり方が問題となっており、現在は妊産婦は優先されていません。被災地の優先順位を改善していかなければならないと医療法人社団永生会理事長の安藤高朗氏は話をされていました。

 

6月2日

牧山ひろえ・フレッド片山

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

ジャーナリストのフレッドカタヤマ氏と今後の情勢について話し合いました。

牧山ひろえ・外務省 

(写真をクリックすると大きな写真が表示されます) 

外務省国際協力局主催「ミレニアム開発目標フォローアップ会合」に出席しました。